インテリアの達人が選ぶ、即買いアイテム vol31

【リレー制】インテリアの達人が選ぶ、即買いアイテム

暮らすひと暮らすところ / プロダクトデザイナー 戸田 祐希利氏

  1. 1977年愛知県生まれ。
    富山県の家具工房にて職人として在籍。
    2005年より小泉産業株式会社にて、家具の企画・開発に携わる。
    2011年「暮らすひと暮らすところ」として活動を開始。
    日常の暮らしを起点として、使う人、作る人たちと一緒に考える場所を
    コンセプトに、家具のデザインをはじめ、各地の手工業、
    人との出会いの中で、商品の企画・提案を行っている。
    www.kurasu-kurasu.com

Chair

チェア

Engelbrechts

KEVI CHAIR
[OAチェア]

99,360yen

Dポイントを利用して最大10%OFF

長年、愛用しています。私が使用しているモデルは、現在の仕様と見比べると機能的にはやや劣りますがまったく不便を感じたことはありません。
このKEVI CHAIRは日本の住宅やオフィスでの使用に、ちょうどいいサイズ感。シンプルで美しい調整レバーや、説明なしに誰もが操作できる明快な構造。
1958年に開発され、約60年間で少しずつ改良されながら作り続けられています。何気なくて洗練されたオフィスチェアです。

Light

ライト

FLOS

MINI GLO BALL T
[テーブルランプ]

19,980yen

Dポイントを利用して最大10%OFF

ジャスパー・モリソンデザインのテーブルランプ。
テーブルの上で何気なく光が転がるようにデザインされています。使用中は、器具の存在感を感じず、ついその光に触れたくなってしまいます。
葉の上を転がる雫のようなフォルムも美しい。デスク周りをはじめ、ダイニングやベッドサイドのテーブルなど、どの空間にも簡単に溶けこんでしまいます。

“RECENT NEWS!”達人からの最新ニュースのお知らせ

a square / Bluevox by WOW

一枚の正方形のレザーを折り畳むことで作られています。
素材の性質と折り方によって、六角形のバッグとなります。
使用しているレザーは、京都で社寺装飾を手掛ける金箔職人が箔を貼り、仕上げられています。
現在、ヴィジュアルデザインスタジオ WOWの新ブランド”Bluevox”より商品化を進めています。
この”Bluevox”は、若手デザイナーとの取り組みにより、
映像表現のアイデンティティを持つWOWが、現実のプロダクトを生み出すプロジェクトです。
http://www.w0w.co.jp

tone / Momentum factory Orii


富山県高岡市で400年の伝統を有する高岡銅器。
その多くの工程の中で最終仕上げ「着色」を受け継ぐモメンタムファクトリー・Orii。
「着色」とは、銅を薬品や熱によって巧みに発色させる技術です。
時代に応じ、火鉢などの生活日用品から、仏具、茶道具、銅像など様々な銅製品の着色を手掛けています。


bucket_ice pail silver                     mirror

toneは、日々少しづつ変化する日常に頂点を当て、大切に使い継ぐ事ができる銅の道具のシリーズです。
その用途に応じて、着色と銅そのままの部分を使い分け、素材の美しい色を感じることができます。
http://www.tone-orii.com

cut piece / graf

【クリエイティブユニット”graf”との共同プロジェクト。
野菜や果物をカットした形そのものから型を取った真鍮のテーブルウエアー。
りんごはブックキーパーや文鎮。
スライスしたタマネギは鍋敷き。切り方を変えて箸置きにも。
レンコンは栓抜きになり。リンゴのヘタは、ピックフォークになっています。
http://www.graf-d3.com/products/others

DECOLTが扱うブランド

シーンから選ぶ